ホーム > コラム

なごみの湯コラム

【第22回】ハワイアンロミロミとは?

ハワイの伝統的なトリートメント方法である、ハワイアンロミロミ。疲れた現代人の心と体を癒す魔法のセラピーとして、日本でも人気を集めています。ハワイアンロミロミとはどのような施術を行い、どういった効果が期待できるのかご存知でしょうか? 今回は、気になるロミロミの歴史と施術内容をまとめてみました。

◆古代ハワイアンの医療行為が現代の癒しに!

ハワイアンロミロミは、自然と大地のエネルギーを信仰してきたハワイにおいて、古くから行われてきた医療行為のひとつだと言われています。古来、ロミロミによって病気を治療することは神聖な行為とされ、ひとつの儀式として祈りとともに行われていたのです。ロミロミは「カフナ」と呼ばれる、ロミロミの専門知識を持った神官だけが執り行っていました。その技術は血族内でのみ継承するという世襲制度を取っており、近代に至るまでは秘められた技術となったのです。
伝統的なロミロミでは、カフナは祈りを捧げ、患部に触れたり、手をかざしたりといった方法を用います。同時にハーブなどの薬草を煎じて飲ませたりすることもあったようです。伝統的な儀式や制度を廃止するカメハメハ2世であるリホリホの政策により、絶滅の危機に瀕したこれらの手法が、カフナの家系の枠を超えて世に出されたものが現在のハワイアンロミロミの起源だと言われています。
現在では、リゾート地ハワイのホスピタリティとリラクゼーションを味わえるマッサージとして、よりカジュアルに楽しまれるようになりました。

◆「ロミロミ」とは揉むこと

ハワイアンロミロミの「ロミ(lomi)」は、ハワイ語で「揉む」、「押す」、「マッサージする」といった意味を持っています。
ハワイアンロミロミは、血流やリンパの流れに沿って全身を優しくほぐすオイルトリートメントです。他のマッサージと異なるのは、手のひらだけでなく、腕、肘などを使ってマッサージするところ。施術者の体重を上手に使って、体の奥深くまでをもみほぐします。ハワイアンロミロミのもうひとつの特徴は音楽です。通常、ハワイアンロミロミのサロンでは控えめな音量でハワイアンミュージックを流し、癒しの空間を演出します。ハワイアンロミロミは、温めた石を載せて行うホットストーンというマッサージと組み合わせて行われることもあるのです。

さらにメロウでヒーリングなハワイアンのリズムに乗って、全身の疲労が溶かし出されていくような感覚を得ることができるとも言われています。このように、ロミロミは疲れた現代人にぴったりの癒しのマッサージなのです。

◆リラクゼーションだけでなくさまざまな効果が

上記で紹介したように、ハワイアンロミロミでは、腕、肘などを使った少し強めのオイルトリートメントと優しい音楽で、深いリラクゼーションが得られるのが特徴です。しかし、ハワイアンロミロミの原型は、医療行為だと言われているため、体内の血液やリンパの流れを正常化し、肩こりや腰痛、疲労感などを解消する効果も期待できるようです。
また、ハワイアンロミロミは体だけでなく心にも働きかけることから、施術を受けることで心にも深いリラクゼーションを与えるトリートメント方法と言われているのです。


なごみの湯のハワイアンロミロミ。ボディやフェイシャルなどバリエーション豊富。
ホーム | お風呂 | ヒーリングスパ(岩盤浴) | 食事処 | 休憩処 | リラクゼーション | 営業案内 | アクセス | 館内のご案内 | お問い合わせ | サイトマップ